事業と製品

ジシクロペンタジエン系石油樹脂(マルカレッツMシリーズ)

C5留分中のジシクロペンタジエンを主原料として自社技術により開発した樹脂で、主にインキ、塗料、タイヤ、アスファルト等の粘接着剤や改質剤に使用されています。DCPD系の特長である反応性を考慮すると共に、各種の溶剤やエラストマーとの相容性をも加味して樹脂を設計してありますので、印刷インキの光沢性、タイヤの伸びや強度等の改良に優れた機能を発揮します。

化学名 化審法 No. CAS No.
脂環族系炭化水素樹脂 6-978 64742-16-1

代表性状

  項目
グレード 軟化点

G.No.
比重 ヨウ素価
g/100g
酸価
mgKOH/g
用途
M-890A 105 5 1.10 190 0.1以下 ゴム
M-845A 145 6 1.10 190 0.1以下 インキ・アスファルト

適用法令

消防法 指定可燃物(合成樹脂類)(指定数量:3,000kg)

労働安全衛生法

「通知すべき有害物(BHT)262番」は0.5%未満で対象外です。
PRTR法 第一、二種指定化学物質は含有していません。

<<戻る

このページのトップへ戻る