事業と製品

マルカリンカー(共重合タイプ)

パラビニルフェノールは、アクリル酸系モノマー、メタクリル酸系モノマー、スチレンなど種々のビニルモノマーと共重合が可能です。代表的なマルカリンカー共重合タイプを以下にご紹介します。これらは主に感光性材料用途に展開されています。

  化審法 No. CAS No. 構造式
マルカリンカーCMM 6-2304 24979-71-3 マルカリンカーCMM
マルカリンカーCST 6-2333 24979-74-6 マルカリンカーCST

代表性状

項目 単位 代表性状 試験方法
マルカリンカーCMM マルカリンカーCST
共重合成分   メタクリル酸メチル スチレン  
パラビニルフェノール含有量 mol% 50 50 NMR法
モノマー含有量 wt% 1以下 1以下 液体クロマトグラフ法
水分 wt% 3以下 3以下 JIS-K-0068
重量平均分子量(Mw)   8,000~12,000 3,000~5,000 GPC法
数平均分子量(Mn)   3,000~5,000 1,900~3,300

主な用途

マイクロフォトレジスト、印刷物PS版等各種感光材料

適用法令

消防法 指定可燃物(指定数量3,000Kg)
PRTR法 該当なし
労働安全衛生法 通知すべき物質は含有していない

<<戻る

このページのトップへ戻る