事業と製品

ペンタン

当社のペンタンはノルマルペンタンが80%前後で、残りのほとんどがイソペンタンで占められているペンタン99%前後の製品です。ペンタンは揮発性(乾燥性)が強く、適度の溶解性があり、臭いが緩慢である等の特性から合成樹脂の発泡剤、金属部品の洗浄溶剤、接着剤、印刷インキ等に用いられます。

分子式 化審法 No. CAS No. 構造式
C5H12 2-5 109-66-0

n-ペンタン

n-ペンタン

i-ペンタン

iーペンタン

物理性状

項目 単位 性状
n‐ペンタン i‐ペンタン
分子量   72.15 72.15
沸点 36.1 27.9
融点 -129.7 -159.9
比重(15/4℃)   0.6309 0.6249
粘度(15℃) mPa・s 0.241 0.237
蒸気熱伝導率 W/mK 0.015 0.014
蒸発潜熱 J/g 351.6 357.9
比熱(15℃) J/g・℃ 2.315 2.240
発火温度 309 -
引火点 -49 -57
爆発限界 vol% 1.4~8.0 -

品質規格及び代表性状

項目 単位 規格値 代表性状 試験方法
組成
ノルマルペンタン
イソペンタン
C6留分
オレフィン分
硫黄分
 
wt%
wt%
wt%
wt%
wt%
 



0.05以下
0.001以下
 
79.0
20.0
0.0
0.01
0.000
ガスクロマトグラフ法
 
 
 
JIS-K-2605準拠
JIS-K-2541
色(セーボルト)   +28以上 +30 JIS-K-2580
比重(15/4℃)   報告 0.6306 JIS-K-2435
蒸留試験
初留点
5%
95%
乾点
全留出量
蒸発残分
 




vol%
mg/100ml


2℃以内

報告
0.5以下

33.5
34.2
35.7
36.4
98.0
0
JIS-K-0066準拠
 
 
 
 
 
JIS-K-2435

主な用途

合成樹脂の発泡剤、金属部品の洗浄剤、接着剤、印刷インキ

適用法令

消防法 第4類特殊引火物(非水溶性液体)(指定数量:50L)
労働安全衛生法 危険物(引火性の物)
政令指定物質「通知すべき有害物(ペンタン)543番」
船舶安全法 危規則 引火性液体類 告示別表1
海洋汚染防止法 バラ積み運送における有害液体物質(Y類物質)266番

<<戻る

このページのトップへ戻る